二人目が産まれたので、ブログ名を変更します。これからもよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お姉ちゃんのおもちゃでこっそり遊ぶのが最近の僕のマイブーム


スポンサーサイト
2014.09.02 / Top↑
よし!今日は、みんなでクッキーを焼いてみよう。


まずは、道具のお買い物。真音ちゃんはこの型がいい。




生地を上手にコネコネして

上手に型を取ってみよう。








あとは、焼くのをママに任せて


美味しくできたかな?





2014.09.07 / Top↑
月の夜に娘と二人で歩く。

いっくんのお月様だねえ。

真音ちゃんは太陽だよね。


何て言いながら、歩く。


月に照らされて、影も伸びる。

2014.09.09 / Top↑
相変わらず、君らがそろうとにぎやかだ。

おもちゃの行進に、エキセントリックバンドまで出てきて

ワーキャーワキャー走り回る。


今日の楽器は、ハーモニカにピアノ。チップくらいははずもうか!




今日は聞いてくれてありがとう!チュッ!
2014.09.13 / Top↑
夏の暑さも和らいだところで

じいちゃん、ばーちゃんと一緒に旅行に行くことにした。


まずは、牧場で維月のあんよの練習を!


思った以上に一生懸命歩ける歩ける、こんなにも一生懸命歩こうとする維月を見ると

なんだかたくましくも思ってしまう。転んでも転んでも、誰の手も借りず立ち上がるんだなあ。



2014.09.14 / Top↑
那須塩原の牧場では、牛さんに牛乳とアイスをいただく。

維月もミルクから牛乳が飲めるようになる。


いっぱい遊んだあとは、じっくり温泉を楽しみ、パパたちは浴衣でビール。

こうやって、家族みんなで遊ぶのは本当に楽しい。


そういえば、夜の探索で、鹿さんにも会えたっけ。


自然のみんなありがとう!


2014.09.14 / Top↑
日光の冒険は、まだまだ続く。

日光といえばここ江戸村。

忍者やらお侍様が大勢住んでいる。


手裏剣を投げてみたり、劇を見てみたり、江戸時代の食べのもなんかを食べたっけ。


でも、将来は立派な人じゃないなる!なんて、言わないでくれよ?





2014.09.15 / Top↑
これなら維月も立派な魔法使いだね。

魔法の力で、部屋をきれいにしちゃおう!


2014.09.15 / Top↑
社長!いい飲みっぷりですね。

2014.09.17 / Top↑
あたしが育てたのよ!ご飯だってちゃんとふーふしてあげたんだから!

2014.09.18 / Top↑
パパどっちたべるの?きつねさん?たぬきさん?僕どっちも好きだなあ。


2014.09.19 / Top↑
あんたチョコバナナっていうの?あたし真音。

あんた甘そうね!


2014.09.20 / Top↑
わたくしめ、少々おむつが濡れた気がしますので

よかったのその、お取替えを希望したいと存じ申し上げます。
2014.09.21 / Top↑
羽生市のスカイスポーツ公園で、こんな大きな滑り台。

お姉ちゃんは一人で滑れるけど

僕は、さっちゃんパパに抱っこしてもらってドキドキしながら滑る。

でも、泣かずにちゃんと滑れたもん。

これでいいでしょ?じゃあ、もっかいすべろうよ!





2014.09.21 / Top↑
パパが部屋で作業をしてると、すぐ真音が飛んできて、あれやらこれやら始まる。

だって、パパと居たいんだもんって言われると、追い出せない。

隅っこでおとなしく遊んでろよー。

あー維月まで来た。。。
2014.09.23 / Top↑
みんなでお寿司屋に来たんだけど、

僕の食べれるものがないの。

仕方ないから、コーン寿司に乗っかってるコーンとか、うどんとか、納豆巻きとか、茶わん蒸しとか・・・あれ?お腹いっぱいだよ?


2014.09.25 / Top↑
「しゅっぱーーーーつ」


威勢のいい声とおいしいものの期待にあふれて

ドライバーのハンドルは、北へ北へと進んでいく。

旅行の日だからと、誰よりも早く起きたお姉ちゃんと対照的に

維月は大の字になって寝てるんのがとても愛らしい。



途中、なんどかサービスエリアで、何度か休憩をはさみ

まずは、ママの第一希望、仙台で牛タン。

本場仙台で食べる牛タンの厚みに旨み。

どこで食べても同じと思いきや、全然違うのが現地マジック。

真音も維月も取り合って食べていた。





------------------------------------------
すこし、出発が遅かったせいか

松島につくころには、遊覧船の最終便。


これだけは絶対逃せないと、息切れ切れ、出向ぎりぎりに間に合った。







驚くほどに、晴天に恵まれて、カモメも気持ちよさそうに空を泳いでる。


少し大きくなった維月が、よちよち歩きで甲板を歩き回ってる姿を尻目に

のんびりと島を眺めながらアイスを食ってる真音。


気が付けば、松島の島合いに、日が沈む。



ほら今日も、とても楽しい一日だ!





2014.09.26 / Top↑
その夜泊まったホテルは、ホテル大観荘

部屋がとても素晴らしく、子供達にやさしいホテルだった。

大浴場の露天風呂は、松島の一望でき、そして部屋からも松島を眺められる。

ちょうど日が沈んで、お風呂は貸切状態。真音と心いくまでお風呂と景色を堪能して

お待ちかね、夕食は和洋折衷バイキング。

目の前でのサーモンの解体は真音も維月も大喜び。


おいしいものと気持ちのいい風呂で、家族みんな満足満足。

なんだか、すっかりぽかぽかになって

部屋で遊んでたら、そのうちみんなで寝てしまった。



--------------------------------------------------------------



朝の5時20分。

海から朝日が昇るのを、お風呂で見ることができるらしい。

こっそり、起きていこうかと思ったけど、

横で大の字になってる真音にも声をかけてみたら、珍しく珍しく、ぴょこんと起きてついてくると。



まだ朝方の寒い中、露天風呂で見る景色は松尾芭蕉でも感じることができなかったんじゃないかな。

少し雲がかってたけど。最高の景色をありがとう。



2014.09.27 / Top↑
今回の旅の大きな目標は、もちろん各地方でおいしいものを食べるであるが
それよりも何よりも、ママの従妹のあやみおねーちゃんのウエディングパーティーにお呼ばれしたというのがある。

けれども、長い道のりだしせっかくだから楽しもうという事での道中いろいろ寄り道してみてきた。


東北の美味しいもので、心もお腹も満たされたという事で

ようやく、直線距離で530km岩手県は盛岡市へ上陸したというわけだ。



早速、神奈川のおじいちゃんと合流して、時間があったので、盛岡の駅へ。


うまい冷麺で岩手の味をしっかりと味わって、スーツに着替えて、君らをかっこよく変身させて

結婚式へと移る。



式は、人前式の中、厳かに始まったんだけど、さすがに白装束のあやみお姉ちゃん。

普段の人懐っこい笑顔と打って変わって、岩手美人に成りすましてる。


新郎も、悔しいくらいのイケメンで、これはいい夫婦になるなと直感した。


さて、厳かな結婚式から華やかな披露宴に移り、歌も踊りもないが、にぎやかな新婦の家族が

輪を3倍かけたくらいにやかましくしてくれる。



ママも久々の従妹や親戚たちにあえて、子どもの話、親の話に花を咲かせてた。


ウエディングドレスにお色直しをして、屈託のない笑顔にもどったあやみお姉ちゃんは、各テーブルで幸せを振りまいてた。

とてもいい式だったね!





2014.09.28 / Top↑
ホテルを出て、しばらく進むと、今回の旅行の最終地点、小岩井の牧場に到着。







2年前も真音一人を連れてきたが、今回はその時遊べなかったものも心行くまで楽しんだ。





ハンバーグもオムライスもおいしかった。


何もかも美味しくて、温泉もよくて、結婚式も最高だった。


今回の旅行は、ほんとそんな旅だったね。


また今度東北食い倒れ紀行!次回は秋田青森編をやろうか!
2014.09.28 / Top↑
にぎやかな石塚家とお別れをして、目指すは今宵の宿、雫石プリンスホテル。

温泉は最高だったのだが、ママと子供たちは疲れ果て、お店もしまっていたので本当に温泉だけ楽しんだ。

仕方ないので、こっそりビールを買ってきて真音のジュースとお菓子で乾杯したのはいい思い出。



明くる日のあさは、ホテルバイキング。真音は温泉卵かけごはん、維月は一生懸命オレンジを食べてたのがとても印象的。
なんでホテルの朝食ってのは、何倍もおいしいんだろうね


2014.09.29 / Top↑
もうこんなにも歩けるし、こんなにも滑れる。

どうやら旅行で成長した模様。

2014.09.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。