二人目が産まれたので、ブログ名を変更します。これからもよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、一年で一回だけ、人に迷惑をかけない、傷つけないウソならついていい日だ。

ママは君の教育に悪いから、今日はウソはダメだよと、朝から釘を刺してきた。

去年一昨年とそんな嘘ついたっけなーって思い巡らすと

あー・・・・



確かあの頃はWBCっていう、野球の国際大会で日本が優勝したころだっけか・・・。

俺「あ、そういえば、WBC優勝記念で、
  マクドナルドで注文のときに大きな声で「WBC」っていうとハンバーガーもらえるよ」

ママ「へぇー。そうなんだー。行って来る!」

・・・・

店員「いらっしゃいませ」

ママ「WBC!!」

店員「え?」

ママ「WBC・・・」

店員「えーっと・・・。」

ママ「照り焼きバーガー下さい・・。」

・・・・



って、お昼はプンスカ照り焼きバーガーになった。




今年は、どうするかなあ。さすがに君に悪いから一回お休みかなあw


スポンサーサイト
2011.04.01 / Top↑


君のために、手に入れた。

趣味とかも多少は入るかもしれないが、君のためにこれを。

ビデオカメラとすごく悩んだのだけど、
より鮮明に君を撮るために俺は勉強しようじゃないの。


俺の小さい頃、君のじいちゃんがやっぱりカメラに夢中だった理由が今わかった。

今度は俺がじいちゃんと君のツーショットを
同じくらいたっぷりと撮ってみよう。
2011.04.02 / Top↑
お医者さんが言うには、
ママのお腹ホテルの滞在期限は、8日までということ。


そこで少しでも君が早く出て来やすいように、
太平山の長い階段をママと一緒に登ることにした。

ママは、君を思いながら、ゆっくり一段づつ登ってゆく。

俺は君を撮る練習に、花に、狛犬に、ママにカメラを向けてみる。



IMG_0041_convert_20110404182352.jpg

狛犬

お祈り







山頂の神社で安産を祈願したあとは、ママの足取りは妙に軽くなっていた。




だんごか。

卵焼きか!焼き鳥か!



どおりで、さっささっさと、前に進むわけだ。

なぜ山を登るのか?

の問いには

そこにだんごがあるからと、訂正が必要なようだ・・・。




大平山の桜は、満開の時期には山全体を包み込む。

どうやら、ちょっと早すぎたみたいだが

お腹いっぱいのママの目には、満開の桜が目に映ってるんだろうなぁ。


卵焼き

2011.04.04 / Top↑
余計な事言っちまった。

ブログをあっちこっちみてて、

君が産まれたらこういうのも作るんだろうなーって

「よし!俺がホットケーキ焼いてやる」ってママに言ったのがまずかった。


ママの目がキラキラ輝きすぎだもん。




ってな事で、朝から生クリームと格闘中。



おおー。生クリームって生クリームになる!すげえ!


あと、バナナに砂糖をまぶしてチンするとジャムになる!


よし!ホットケーキだ!どうせならタワーだ!

おおー!膨らむ膨らむ!

形がすげえいびつなのは、今後の要課題として、なんとかいい匂いになった。





iphone_20110405082803.jpg

ママは君の分って言いながら、ペロンと食べてたよ。

今度焼くときは、2.5人前かなあ。


2011.04.05 / Top↑


仲間たちと炭火で、肉を!野菜を!魚介を!
この季節の、ちょっとしたパーティーだ。

友人はこう言う。
「いつか、両家族でキャンプに行くのが次の夢だ」と



君が、自然の素晴らしさと、うまい肉の味がわかるようになったら、ぜひ連れて行きたいな。

そんときは、パパかっけぇとか言ってもらえるのかぁ。
2011.04.06 / Top↑
予定日の1日前。朝の7時。

朝からママのハイテンションで起こされる。

「兆候があるから本当にそろそろかもよ」って。




昨日の晩、

「焼肉を食べたら陣痛が来る!」

なんてママの食いしん坊ジンクスを

真に受けて食べに行ったのがよかったのか、毎晩の散歩が功を奏したのか。


どちらにせよ、とても素晴らしい事の始まりの始まりが

本当に今ここに迫って来てる。


ママロケットの離陸準備は、整った。

俺は、司令室に座って、カメラの具合を再三チェックしておこう。



あとはパイロットの君が、覚悟を決めるだけだ。




2011.04.07 / Top↑


夜中にママが冷や汗かいて、お腹痛いって言ってるもんだから

とうとう君と御対面かと、意気揚々してたのに・・・。


まだですねえ・・・・。とお医者様。


陣痛はこんなもんじゃないですよと、言われる。


まあ、初めてだしなあ。俺も舞い上がっちゃったかなあ。



君はママに似て、ちょっとへそ曲がりらしい。

って事は、あんまりかまわないでほっておくと、寂しくなって出てくるかも!

そうか!よし!その作戦だ!
2011.04.08 / Top↑
仕事から帰ると、やっぱりママは辛そうだ。

どうやら、今度は今朝の比じゃないくらい辛いらしい。

ママが食欲ないなんて、夕飯の誘いに乗らないなんて一大事だ。

だんだんキツくなるので、病院にいくと、早速入院することになった。

今朝は、ほとんど開いていなかったこの世界への入り口が、君の頑張りによって、少しづつ、少しづつ、開かれてるそうだ。

俺の横には、君の心音を聴く機械があって、ママの手を握りながら、二人を勇気づけてる。

内心すごくオロオロしてるのは、
ママと一緒に、ひっひっふーして隠してしまおう。
2011.04.08 / Top↑
まずは、ママにお疲れ様。

ここまで、気にしてくれていた
両親、友人、全ての人に感謝。

そして、君に

産まれてきてありがとう。

3354g

23年4月8日

23時41分

女の子

真音(まお)
2011.04.09 / Top↑
産まれてすぐに君を抱っこしたときに

すごく軽く、そして重たくあり

感動よりも責任を感じた。

守るものが、一つ増えた。


君は俺を見て、キョトンとして

泣いたり寝たりして

俺の指を必至に掴んでいた。


ただただ、嬉しいだけじゃない。

君が大人になって

君が本当に守るべきものがくる日まで

この手を、この本当に小さな手を

しっかりと握りしめて、

一緒に歩いて行こう。
2011.04.09 / Top↑

このブログは、いつか君が大人になって

俺に産まれたときのことを聞くだろうから

そんなときに、俺はぶっきらぼうに

「っへ!覚えてねえな」って答えよう。


そのうち、ママにここのアドレスを教えておくから

そんな君にそっと教えてあげて貰おう。

まあ、見てのとおり、答えるのも恥ずかしいくらいの

こんな感じだったわけだから

大人になった君はそこのところは察してもらいたい。


ところで、見てもらうと分かるように

このブログを通して、たくさんの人に祝福されて

君は産まれたんだ。


君もいつかこんなふうに、

知らない誰かの幸せを心から喜び、

祝福できるような素敵な人になってもらいたいと思う。

そうやって、幸せってのは巡り巡って行くもんだから

これを見た大人の君が

そんな素直な心の持ち主でありますように・・・。

2011.04.10 / Top↑
君とママが入院中だから

5日間の最後のプチ独身!
よし!はめをはずしてやるぜ!

お菓子を用意して・・・・

あれ?お茶どこだろ?

あれー?ポットのお湯は沸いたんだけど・・・。

あれー・・・。

プチ独身のつもりが

いつの間にか、マッキーになってた。



マッキーはさすがに君には通じない世代かな。

名曲だから、いちおう、伝授しておくか。

そのうち、君とカラオケでもいくかw

洋服を五日分用意しててくれた、ママも一応つれてくかぁーw
2011.04.11 / Top↑

君がまだ出てこなければ

土日はお花見しようか。とママに言ってたのを思い出す。


桜は日本人の心だし、きっとおだやかな気持ちになれる気がしたんだ。

ママには、桜の向こう側の黄色い店舗の粋なおっちゃんがジュージュー焼くたこ焼きが

見えてるんだろうけど、かつお節と共に心躍るのに間違いない。



ところが、今はママをこの世に送り出すために

疲れた体を癒し中。

とてもお花見が出来る状態ではないのだ。


ということで、近所の桜をパチリパチリと撮って来た。

ボードに飾って、簡易なお花見というわけだ。

ほら、君の回りに桜を置くと

桜とたこ焼き

君のほっぺがたこ焼きにも見えるだろ。
2011.04.12 / Top↑

アテンションプリーズ。
当機は、病院発、自宅経由の実家行きでございます。
機長は、パパ。キャビンアテンダントはママが勤めさせて頂きます。

なお、搭乗時間は約15分。
気流の関係で多少のゆれが感じられるかもしれません。

天気は晴天、現地の気温は20度と快適な気候が予想されています。

それでは、快適な旅をお過ごし下さい。




君の初のお引越し。

君を取り出した先生の笑顔に見送られ、向かうは俺の古巣。

今日から一ヶ月は、じーさん、ばーさん、俺、ママ、ワン、ニャン、君と7人の大家族だ。

先日紹介した、尻尾親分は不思議そうに君を見つめる。

当分お世話になるわけだから、きちんと挨拶しておかないとね。


じーさんもばーさんも大歓迎だとの事だから、そのうち一日中みててもらおうかな。

ともかく、こちらで暮らすわけだから、

君はよく寝る事と、お腹が減った時とオムツを取り替えるときは

ちゃんと泣く事。

あとは、当分はみんなにかわるがわる抱っこされるだろうから

たまには笑顔のサービスも世渡りには重要だぞ。


2011.04.13 / Top↑
君の初のお風呂大作戦だ。

半分寝ている君を俺がそっと、湯につける。

びくっとした後は、ほんのり気持ちよさそうだ。

ママもせっけんを手に優しい目をしてる。

思い出せば、君はお腹の中でも、温泉に入ると喜んでいた。


で、ここまでは幸せだった。


「く、首おさえて!沈むーー!」

「シャワーを耳に入れないで!10分以内10分以内!」

「石鹸が口に入る!!ばあちゃん、おまかせたーーー!」

「じいちゃん、見学にこないのーー!ほら、泣いちゃった!」

・・・・
・・・
・・



教訓・・・風呂は落ち着いて入れよう。
2011.04.14 / Top↑
お七夜とは、誕生から7日目の夜に、君の成長と健康を祈って行うお祝いである。

じいさん、ばあさん、ひいばあさん、俺、ママ、ワン、ニャンで君の事を神様と御先祖様にお願いする。

これで、君はみんなから社会の一員として認められ、

神様の加護を受け、スーパーな守護霊に守ってもらえるってわけだ。


ワンのほうは、心配そうに君を見つめ、ニャンのほうは、気にしながらも気にしてないふりをしている。

そのうち、きちんとこの二人にも面倒を見てもらわないといけないね。



ところで君は、母乳をちょっと嫌がり始めた。

ママ曰くは、あんまりでないからだそうだ。

ミルクはさぞかしおいしそうにのむんだけど、ママはしょんぼりだ。

確かにたくさんあるほうに、目を向ける気持ちは分かる。

けどな、世の中には「量より質」って言葉と、「ママのおっぱいは世界一」って言葉がある。

二つ目は俺が今作ったんだけど、まあ、出来れば母乳もちょいちょい飲んでくれ。

今日は、帰りにチョコレートでも買って、ママを通して母乳をチョコレート味にでもしてみるかw

2011.04.15 / Top↑


君は寝るのが大好きだ。
最近の指定席は、俺のお腹の上でスヤスヤ。

いつまで、ここで寝てくれるんかなぁ。
2011.04.16 / Top↑
あれ・・?ふたえ?

ちょっとふてぶてしい、君の瞳に二重の線が見えた気がした。

ママは綺麗な二重で、俺は微妙な二重だからもしかしたらなーって思ってたんだけど

どうやら、君は隠れ二重なのか?

うむー。お腹の空いたときだけ出現する「お腹空いたよママ!二重」なのかな・・w
2011.04.18 / Top↑
テレビで聞き上手についてやってたので、ママに
「君は全く聞き上手ではないよね。」
って言ったら
「え?なに?」
って言われた。

聞きベタどころか、聞いてないよ、この人は。
2011.04.18 / Top↑
ママが泣いた。
ちゃんと、してあげられなくてごめんね。と


今日は、君を病院に連れて行く日だ。
少し緊張気味の君を先生の元につれていくと

先生が微妙に怪訝な顔をする。

ミルクどうしてますか?

おっぱいのあとに、40mlとか60mlとかあげてます。

んー、母乳はあんまり出てないみたいですね。
この頃は、飲むのをやめるまであげていいんですよ。
体重がほとんど増えてないですよ。

・・・。

知らなかったとはいえ、ママはかなりショックだった。

帰ってきて、うつむいてるママに
母乳が出なくて、ショックなのかと尋ねると

そうじゃなくて、
ちゃんとおっきくしてあげられなくてごめんねと、涙ぐんだ。

これからはちゃんといっぱいミルクあげるからね。と。

少し大げさな気もするが

なんていうか、本当に些細な違いなのかもしれないが

我が子事とはいえ、自分の事ではなく人の事で泣けるママ。

そんなママの子の君は、きっと優しい子になるんだと、
そう感じた出来事であった。
2011.04.19 / Top↑

ママがシャワーを浴びてる間に

ぐずった君に、たんまりのミルクを与える事にした。


!?


なんと、イヤイヤッペってする。


で、ママが帰ってきて、じゃあ、母乳をあげてみると

これは嬉しそうに飲む。


んで、その後のミルクは実においしそうに飲む。

すでに、好みがはっきりしてる事にちょっと驚きだが


ママは、君の優先順位が 母乳>ミルク だという事が分かって、とても嬉しそうだ。


俺には君が20年後、

「一杯目は、間違いなくビールよね!その後はワインだわ!」

って嬉々と語る絵が目に浮かぶ・・・。


2011.04.20 / Top↑

命名「山中真音」

出生届けも無事に提出し、じいちゃんに命名を改めて神様に報告してもらって
これで君は正真正銘の「山中真音」だ。命名


社会的に認知され、今は丈夫にすくすくと育つ責任と、お腹が空いたり困った事があれば大声で泣く義務がある。


改めて、名前の意味を確認しておくと

「真」は慎太朗の慎から「真」

本当の、真実の、正しい、純粋な

という意味がある。

そして、時として非常に強い漢字だ。


「音」は沙織の織から「音」

音として、音楽として、言葉として

音は人の心に色々な影響をを与える。

そして、優しく人を包めるのも「音」だ。


   山
   中
   真
   音


は線対称であり、常に一本芯が通ってる人であってもらいたい。


真なる音を奏で、自分にも周りの人にも、優しくも強く居て欲しい。

そんな思いを込め、君の名前を「真音」と決めた。


俺がママと結婚してちょっとした頃に、この名前しかないとずっと決めていたんだよ。

女の子の名前は、最初から最後まで揺るがなかったから、

きっと君がここに来る事はそのときから決まっていたのかも知れないね。


どうか、名前の通り素敵な女性に育ってくれますように。



2011.04.21 / Top↑
カエル

かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ、合わせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ

まだまだオタマジャクシなんだけどなぁ。
2011.04.22 / Top↑



「お腹空いたダンス」である。この踊りの後、3分以内に君は確実に泣き出し、ミルクを欲する。

我々はこの踊りを警告と捉えている。

「いいのか?泣くぞ?ミルクをくれないと大声で泣くぞ。いいのか?本当に泣いちゃうぞ」

と・・・。

分かりやすいにもほどがあるが、この踊りを見つめているとだんだんミルクをあげなきゃいけないと思うから

踊りに魔法が込められてるのは、間違いない。


ああ、今頃またこの踊りによって、ママがコントロールされてるんだろうなあ・・・w
2011.04.25 / Top↑
君に友達ができた。

君のために、ムラキーミの国からやって来た
白黒の耳が魅力的なジョバンニ氏だ。
彼は、多少口は悪いが、
ミルクを君にあげることに関しては、右に出るものは居ない。

今日も
「おい!ママ!ミルク用意するんだ。このジョバンニ様が、甘美なる雫を与えてくれよう。」

と、声高にのたまうのであった。

2011.04.26 / Top↑
風呂が入れづらくなった。
片手で頭が掴めない。

お腹もぷっくりで手足も少し太くなった。


寂しさをわかるようになり、人ぬくを欲するようになる。

へその緒もとれた。

まつ毛も少しだけ伸びた。

たった20日にも満たない時間で、君は凄まじく進化をしている。

それをひとつひとつ見つけるのが、今は楽しくて仕方ないんだ。
2011.04.28 / Top↑


届け!頑張るすべての人達へ!
2011.04.29 / Top↑
ママと自宅の大掃除。
君を出迎える王宮は思いのほかに
汚れてた。
カーテンを変えて、床を拭いて、
風呂を磨いて、窓を洗う。

これで君がどこで転がろうが、
どんな踊りを舞おうが、
全く持って大丈夫だ。

さあ、君が当分住むところだ。
思う存分楽しんでくれ。
2011.04.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。