二人目が産まれたので、ブログ名を変更します。これからもよろしくお願いします。

今日から、君とのブログを書いて行こうと思う。

いきなりこんな風に言われても、わけが分からないだろうけど

まずは、俺の育児日記になるのかな。


本当は、生まれた日から始めようかと思ったんだけど

生まれる前から、ずいぶん楽しい話がいっぱいでさ。

それに、俺もブログ自体も初めてだから、きっと色々戸惑うじゃないかって思って

早速今日から、始める事にするよ。


このブログは、君のために書くけど、いろんな人に読んでもらって

共感してもらって、応援して貰えるといいね。



君の人生が始まるまで、予定ではあと28日。

こっちはだいぶ、準備は万端だよ。

だけど君は気にしないでいいから、

もう少しだけ、ママのお腹でゆっくりとしてくるといいよ。



君と一緒に・・・・。


もう考えるだけで、ワクワクが止まらないんだ。

2011.03.10 / Top↑
マグニチュード8.8 
国内最大規模の地震だった。

あっちこち、火事だし、停電だし、塀は倒れてるし、信号機とまってるのに。。。

君とママ事が心配で

会社そっちのけで探しに行ったら・・・!






ママは隣の家の猫を探してたよ。暢気さにあきれたよw


君が生まれる直前に

こんな人生最大級の災害に見舞われるとは。



でも、本当に無事でよかった。

ママも暢気でよかった。


君が生まれて、地震の話になったら、いっぱい言ってあげる。


君とママは、そんな最大級の地震の最中に、俺の心配もお構いなしに、猫を探してたってね。


2011.03.11 / Top↑
地震の被害は甚大で、間違いなく君がうまれた年の代名詞になるんだろうなぁ。

俺とママは、家に帰ったら、一切の明かりがなくて
乙女の実家に避難したんだ。

多分、二度と見る事のないくらい、真っ暗な町を体験して、普段の灯りに感謝したんだよ。

まだまだ、余震の続く中、ママはちょっと不安そうだったけど、パパがちゃんと守ってあげたんだ。
... 続きを読む
2011.03.12 / Top↑
相変わらず、外の世界は大変な事になっていて
ちょっと、緊迫感あふれることになってるよ。
君が大きくなったら、きっと教科書に載ってるだろうね。

そんななか、パパとママは君を家に迎える準備。

君があっちこっち這いずり回るだろうから、新しいマットを買ってきた。


それに、ままから君へプレゼント。

君がまだお腹に来た頃にママと見つけたトトロの毛布。

始めての贈り物になるだろうね。

トトロの毛布



トトロについてはまた今度教えてあげるね。

おっきなお口がママにそっくりなのは、俺と君の秘密にしよう。
2011.03.13 / Top↑


ちょっとした悩みがある。

君を残すのに、必要なのは、動画か静止画か・・。


動画・・つまりビデオカメラは、君の動きそのものを残せる上、声やリズムやその場の雰囲気までが切り取れる。

但し、じゃあ振り返って見るのかと問われると、俺の子供の頃オヤジが一生懸命とった8mmビデオは

多分このままほとんど目に触れることなく役目を果たすのではないかと思う・・。


静止画・・一眼レフだが、君を中心にストーリーを進めるにはちょうどいいかもしれないが

声や動きまでは残せない。後は要技術力、編集力ってところか。


ぜひ産まれるまでに用意しておきたいものだ。

2011.03.14 / Top↑
君の生涯の友達か仲間になる人が、一足先にこの世に生を受けたんだ。

奇遇にも、俺の一番の親友の子が、君より約1ヶ月早く

この、未曾有の大災害の中、元気に生まれたんだって。


この人は、絶対君にとって相当重要な人になるはずなんだ。



15年後、20年後、君たちはこのときを振り返って、どんな話をするんだろう?

どんな話であろうとも、いっぱい笑って話せる時代である事を祈るよ。


今の俺と親友がいつも腹から笑って話すように。
2011.03.15 / Top↑
どうやら、地震の影響で、みんなに電気を供給する原子力発電所から、

放射能漏れの可能性が出てきたらしいんだ。

今は大丈夫だけど、君とママの事を考えると、少し不安になる。


それで、俺は仕事でここに残らなくちゃいけないんだけど

君とママは少し離れた安全なところに行ってもらうか悩んでるところです。


神奈川にあるママの実家か、北海道にあるおじいちゃんの実家がいいなって思う。

ママは少し寂しそうだけど、きっと神奈川の実家はゆっくり出来るし、

北海道は美味しいものいっぱいだから、そんなに困らないかもしれないw


今夜ママと話して、どうするか決めるね。

もしかすると、君の誕生には立ち会えないかもしれないけど、

ここは俺が守るから、安心してママと一緒に居てくれるといい。

君が住むべき日本が、少しでも早く災害から復旧しますように・・・。
2011.03.16 / Top↑
ママと一晩相談したんだけど、リスクもふくめてそばにいる事にした。
結局、あっちこっち動かすよりここが一番安全と判断したからだ。

二人とも俺が守ってやらなきゃ。


まだまだ寒い日が続くから
君は温かいママのお腹でまっててね。
2011.03.17 / Top↑
ママが君の様子を知るために
今日は産婦人科にママを連れてったんだ。

先生から、君はすごく順調で

今日で2732gにもなったって教えてもらった。

それに、もういつ生まれても大丈夫って言われた。

君はだんだん大っきくなって、
本当に立派に育ってるんだね。


君をエコーで覗いたら、左手で顔を隠してたよ。

iphone_20110318203136.jpg
照れ屋なのかもしれない。

でも、その手に触れられる、そんな日が近づいてくると思うと少しドキドキする。






2011.03.18 / Top↑
地元の体育館に、すぐ上の福島県から、今回の地震のせいで自分の家に住めなくなった方々が

泊まりにきてると言うことで、何か役立つものを欲しいと言う内容のメールが回って来たんだ。


俺の会社から、タオルを持っていくって事で、うちにも何かないかなって探したら

君のためにとっておいた、俺が小さいときに使ってた図鑑や絵本、あと色鉛筆とかが出てきた。

避難地には、小さな子供もたくさん居るみたいで、絵本や画用紙など子供が遊べるものも欲しいって事なんだ。

ちょっと悩んだんだけど、今は困ってる人のために役にたたせたいと思って

君には本当に申し訳ないけど、寄付をしてきた。


君には図鑑や絵本の代わりに、今日のことをいっぱい話をしよう。

いつか、困ってる人の役に立つことがどれだけ素敵なことなのか

君が眠るまでずっと話しててあげるんだ。
2011.03.19 / Top↑
君のちょっと先輩の様子を見に、埼玉県は羽生市にきたんだ。

お会いしたのは3456gのお姉さん。

この子が将来君にどんな影響を与えるんだろうかと思うと胸が熱くなる。

産まれて五日にしては、ちょっと素敵過ぎる愛嬌は父親譲り。

ともかく、最高の予行演習をこっそりとしてきたってわけだ。

君は少しヤキモチをやいてるのか、随分とおとなしいとママがいってたけどね。
2011.03.20 / Top↑
実はすでに君には、呼び名がある。

俺とママは、お腹の中の君を「ぽこ」と名づけたんだ。


それは、ある日、俺がママのおなかをぽんと叩いたら「ぽこ」って返してくれたから。


それからは、ぽこちゃん、ぽこちゃんといつも呼びかけている。


俺もママも、まだ君が男の子なのか、女の子か聞かない事にしたから

とりあえずの呼び方で「ぽこ」と呼んでいるんだ。


君もずいぶん気に入ってくれたみたいで、俺がそう呼ぶと返事なのか、ぐにぐに動いてくれる。


最近は、あんまりにも活発に動くんで、ママがちょっと苦しそうだけど嬉しそうだ。




先日見た、赤ちゃんの一回り小さいのが、このお腹で暴れてるのかと思うと・・・。


男の俺には、ちょっと想像付かないなぁ。





2011.03.21 / Top↑
先に言っておくけど、君は産まれたあと、5日で病院を無事退院すれば

俺の実家で1ヶ月ほど暮らす計画になっている。


そのときにお世話になるのが、もちろんの事、爺さん婆さんなんだが

それよりも忘れちゃいけない親分たちが居る。

シロ

この方は、大変お優しい上、種族を問わず愛情を注いでくれるシロ親分だ。


少々臆病で、今回の震災でいの一番に悲鳴を上げていたのが彼女だが

面倒見もすごくいいので、きっと君の事も気に入ってもらえる。

ただ、尻尾はダメだぞ。

ふっさふさだし、君には多分生えてないが、引っ張るのは厳禁だ。

まあ、その辺は、シロ親分にしっかり教わるといい。


けどあれだ。散歩の仕方はちょっと違うから、真似しないようにな。




2011.03.22 / Top↑
ぐぇえええええ・・・。

聞いた事のないような音がママのお腹からする。

はじめは聞き違えかと思い聞きゃ

結構な頻度で、音がするんだ。


3回目、その音がしたときは

もう君のゲップか何かかと、確信した。


それからというもの、その音が鳴っては

「ずいぶん元気な子だなあ」とか、

「おおー!声がしたー」とか、まあ、・・・萌えてた。



が、けど、しかし、ところが

「お腹の赤ちゃんは鳴きませんよ。羊水の中ですからね。はっはっは」って

医者に言われた。




・・・・ママのお腹の音に萌えてたって、話。




2011.03.23 / Top↑
君のママは本当に変わった人だ。

あさっての方向を常に目指している。


過去にもたくさんの名言があって


「マスカットってどんなメロン?」とか

「軍鶏(しゃも)くらい知ってるわよ!魚でしょ!」とか


まあ、数えたらキリのないくらいの名言を世に放ってくれた。



いやいやいや!れっきとした日本人だ。日本語は通じる。

大丈夫だ。

ただ、ちょっと、ネジがゆるいだけだ。




この地震で、余計ゆるんでないか心配だけど。



2011.03.24 / Top↑
2803g

君の成長が嬉しい。


けど、今日の先生の話だと

ママがちょっと小柄な人だから

君がちょっと大きくなりすぎると

非常口から出てきて貰うことも考えて欲しいと言われた。



どっちにしても無事に生まれる事が一番だと思うんだけど


ママはちょっとだけ青い顔をして、運動をがんばるって言ってた。


俺に出来る事といったら、いつもどおりママをからかう事と

君に出てくる勇気付けることくらいかな。



さあ、こっちは面白いよ!

ママのご飯は、ちょっと変わってるけど美味しいし

俺は君のためにいっぱい遊びを考えてるんだ。


こっちの準備は万端だから、

勇気を出して飛んでおいで!

2011.03.25 / Top↑


君の当分の間のパーソナルスペースだ。

ばあちゃんが買ってくれて、じいちゃんと組み上げた。

もう、なんだか、みんな待ち遠しくて、準備ばっかり出来てくる。

当の君は、ママの中で大暴れらしく、ママは十喜一憂です。
2011.03.27 / Top↑


君は絶対確実に限りなく食いしん坊だ。

君の半分が食いしん坊で、君の残りのもう半分が、実は食いしん坊だからだ。





君がママのお腹を泳ぎまわりだしたのが、ママに初めて伝わった頃、

俺は、そんなママを軽井沢に旅行に連れて行った。


道中お腹が減ったと大騒ぎするママを、なんとか黙らせようと

おもって前もって調べていったレストランで出た料理がこれ。





逕サ蜒・191_convert_20110328163517


ママ曰くは、このハンバーグが出てきたと同時に、君が大暴れしたとか。




・・・いつか、連れて行ってあげるよ。



今度は、きっとステレオで大騒ぎされるのだろうけど。






2011.03.28 / Top↑


今日はごめんな、君宛ではないんだ。
ドレスを三着ほど、仕立てて見せた。
予想以上に、ママに似合う…かなぁ?
君から見てどうかな?

俺は普段から、あんまりママにプレゼントなんかしないし、
もしかすると、洋服を選んでやったのは初めてかもしれない。

このドレスは、君を産んだあと、病院で着て貰おうと用意したんだ。

ママはちょっと嬉しそうに試着してたよ。
2011.03.29 / Top↑


ママと俺はよくサッカーをみる。

昨日は、日本代表とJリーグ代表というようなちょっと変わった試合だったが

遠藤のシュートでママも大喜び。カズのゴールで君も大喜び。


将来は、女の子だろうが男の子だろうが

一緒にサッカーしたいね。


俺も、もうちょっと練習しておかないと

すぐに君に追いつかれるんだろうね・・・。

それはそれで、ちょっといいんだろうなあ。



ともかく、ママのお腹でカズダンスはやめてあげたほうがいいと思う。

ママ、夜中にうめいてたよ?


2011.03.30 / Top↑
3年前に天に召された、君にとってのひいじいちゃんの誕生日を祝って

ひいばあちゃんちにじいちゃんが好きなイチゴのケーキとウナギをもってお祝い。

仏壇にケーキとウナギを添えて、


ばあさんお手製の切り干し大根と里芋のにっころがしで誕生日を祝う。


なんとなく、ひいじいちゃんの遺影も嬉しそうだ。


ひいじいちゃんは、生前ずっと「そろそろ孫の顔がみたいみたい」って言ってたから

どうぞ、どうぞって俺の顔見せてた。そんな話でばあちゃん爆笑


まあ、もうちょいで願いを果たせるぜ。じいちゃん!

2011.03.31 / Top↑